So-net無料ブログ作成
検索選択

ヒートアイランド現象

暑い暑い・・・いや、ホントに外歩いてたら、いつの間にか「暑い」って言葉を口にしていますよ(笑)。

何でも、都心部が異様に暑いのは、「ヒートアイランド」が大きく関係しているそうで・・・。

ヒートアイランド(Heat island)は、都市部の気温がその周辺の非都市部に比べて異常な高温を示す現象。高温により自然環境が影響を受け、住民の生活や健康にも影響を及ぼすことから、近年問題視されている。対策を行わなければ、人口の集中がある場所では例外なく起こる現象で、都市の規模が大きいほどヒートアイランドの影響も大きい傾向にある。 特に冬場や夜間の気温上昇が著しく、東京では1920年代は年間70日程度観測されていた冬日がほぼ皆無になり、熱帯夜の日数は3倍以上に増加している。 (以上、ウィキペディアより引用)


ううむ このまま行くと、どんどん気温が上がって、しまいにゃ気温が50℃になるなんてことも有り得るのでは・・・(苦笑)。

どこか涼しい国に移住しなくては・・・などと考えながらも、金銭的な問題で、それを実行に移す事ができない貧乏な電話屋なのでした(笑)。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。